良いマンション管理会社を見抜こう|マンション投資の基礎知識

家賃情報を集めよう

お金

不動産投資を行なっている方にとって家賃の変動は大きな出来事です。家賃によって不動産の収益力は左右され、家賃が下がると大きく物件の収益力は低下してしまいます。不動産投資を行なう場合、購入しようと考えている物件の周辺家賃相場を把握することでしか、その物件の将来性は判断できません。長い目でみた時に地域の家賃相場が下落し続けているなら、その地域内の物件は今後も収益力が悪化していくことが予想できるからです。今現在の家賃だけに目を奪われるのではなく、周辺の家賃相場の変動を意識して物件を購入しましょう。地域の家賃相場を調べる方法は色々とあります。まずは、簡単にインターネットの不動産サイトで賃貸物件の値段を確認することから初めてみましょう。不動産を扱っているサイトはたくさんあるため、いくつものサイトを横断で検索しなければいけません。また、物件の間取りによっても家賃は大きく異なってくるため、自分が購入しようと考えている物件に近い賃貸不動産を調べる必要があります。次に、その地域の不動産屋に話を聞きましょう。全国的に展開している大きな不動産会社よりも、地域に値を張っている不動産会社の方が、物件周辺の情報を多く握っていることもあります。ここ十年の家賃推移だけでなく、物件周辺の治安や住んでいる人は家族連れが多いのか、独り身が多いのかという情報を聞くことができれば、収益不動産としてどれくらいの利益を出すことができるかを判断できます。不動産は購入までの情報が大切です。足を使った情報収集を怠らないようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加